備忘録のような何か

何か += 備忘録( 日々のこと, 妄想, IT, DIY, 畑仕事 );

雪の降った日

寒い寒いと思ってたら、昨夜から今朝にかけて雪が降ったようです。 積もったといってもこんなもんですけどねw 写真を撮りに外に出た時は雪も止んで晴れてたのだけど、降ったり止んだりの寒い1日。 こんな日は家の中でお籠り。 朝から寝巻きのまま。 うちに…

読書年間100冊を達成!

100冊目は村田沙耶香著「コンビニ人間」でした。 今年の芥川賞受賞作品ですねー。 コンビニ人間作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (39件) を見る 100冊と言ってもコミックとかもカウ…

【読書録】χの悲劇

χの悲劇 (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/07メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 島田さん天才! だけど、四季はもっとすごい! ん?つまり森博嗣がすごいってことか?作者最強w いろいろ繋がってきました…

JOJO第5部まで再読

みんな大好き「ジョジョの奇妙な冒険」(以降、JOJO)。 僕は10年以上前(高校生か大学生ぐらい)に1回全部読んだのですが、 妻が読んだことないので読みたいということで4月ぐらいから図書館で数冊ずつ借りて読んでました。 僕も便乗して再読。 3ヶ月…

【読書録】魔法の色を知っているか?

魔法の色を知っているか? What Color is the Magic? (講談社タイガ) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る Wシリーズの2巻目「魔法の色を知っているか?」を読みました。 旅行の行き…

【読書】旅のラゴス

旅のラゴス (新潮文庫)作者: 筒井康隆出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1994/03/01メディア: 文庫購入: 44人 クリック: 360回この商品を含むブログ (140件) を見る 筒井康隆の作品といえば「時をかける少女」ぐらいしか知らなかったのだけど、"SF 日本 おすす…

「マルドゥック・スクランブル」

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕 (ハヤカワ文庫JA)作者: 冲方丁出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/08/01メディア: Kindle版購入: 3人 クリック: 3回この商品を含むブログ (7件) を見る マルドゥック・スクランブル The…

GWで読んだ本

GW前に図書館へ行って本を4冊借りました。 読むの遅いし、ずっと本を読んでるわけでもないし、読めるかなと心配でしたが3冊は消化。 残り1冊もあと半分ぐらい。2週間で4〜5冊は行けますね! 読了した本の一言感想文。 天冥の標IX PART1──ヒトであるヒ…

「人工知能は人間を超えるか」を読みました

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)作者: 松尾豊出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2015/03/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (13件) を見る 普段SF小説ばっかり読み漁っているわけですが、 小説に…

「彼女は一人で歩くのか?」を読みました

彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone? (講談社タイガ)作者: 森博嗣,引地渉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/10/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (21件) を見る 森博嗣のWシリーズ1冊目。 マガタ博士キター! S&Mシリーズから数えたら何年…

【読書録】砂の女

「砂の女」(著:安部公房)を読了しました。 1ヶ月ほど本から遠ざかっていたので、久々の読書です。 砂の女 (新潮文庫)作者: 安部公房出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/03メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 197回この商品を含むブログ (344件) を見…

読書停滞中

ここ数年図書館に通い続けてます。 図書館て新刊をすぐに読みたいとか、所有するのが好きな人とか、作家を応援するために本は購入する派の人には向かないけれど、ただの活字中毒さんにはオススメの場所です。 新刊だって半年も待てば読めますしね。 1回の貸…

「「思考」を育てる100の講義」

森博嗣の「「思考」を育てる100の講義」を読了。 「思考」を育てる100の講義 (だいわ文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2014/09/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る このシリーズは以下の2冊も読んだ。 常識にとらわれ…

畑仕事をしない週末

今日はダラダラと過ごしてて畑に出なかった。 明日は荒天の予報で畑に出れるか微妙。 昨年から天気のよい週末の午前中は畑仕事をするという習慣になってたので、 畑に出れないとちょっと落ち着かない。 ダラダラした成果: マンガを1冊読了(3月のライオン…

「かくかくしかじか」

東村アキコ先生の「かくかくしかじか」の1〜4巻を読んだ。 かくかくしかじか 1作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/07/25メディア: コミック購入: 5人 クリック: 87回この商品を含むブログ (75件) を見る 全5巻ぽいので、あと1巻。 こ…

「もしドラ」

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読了。 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら作者: 岩崎夏海出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2009/12/04メディア: 単行本購入: 2…

「エピローグ」

2016年最初の1冊目。 円城塔の「エピローグ」を読了。 エピローグ作者: 円城塔出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/09/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る オーバー・チューリング・クリーチャ(OTC)が現実宇宙の解像度を上げ始め、人…

2015年のまとめ 読書編

2015年もあとわずかですね。 いろいろとこの1年を振り返ってみようかなと思います。 まずは読書編。 今年読んだ本は全部で108冊(コミック含む) 年内にあと1、2冊くらいは読めるかな? 【一覧】 ソロモンの偽証 3月のライオン 女のいない男たち ヴォ…

スクラップ・アンド・ビルド

羽田圭介著「スクラップ・アンド・ビルド」を読了。 今年の芥川賞受賞作ですね。 もう一つの受賞作、又吉直樹の「火花」ばっかり 色んなところで取り上げられてて、こちらは今ひとつの知名度? 「死を待ち望む祖父を介護する無職青年の成長譚」 という作品紹…

進撃の巨人15、16

進撃の巨人15巻、16巻を読了。 段々と核心に迫ってきた?まだ、二転三転するのかな? 進撃の巨人(15) (講談社コミックス)作者: 諫山創出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/09メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (87件) を見る 進撃の巨人…

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読了。 映画「ブレードランナー」の原作になったらしいけど、映画は見てない。 遠くない未来にシンギュラリティ(技術的特異点)を迎えると言われている現代。 アンドロイドが作られて、…

代官山 T-SITEへ行ってみた

昨夜はそんなに寝るの遅くなかったはずなのに、目が覚めたら08:30。 布団でダラダラしてたらいつの間にか09:30。 おー・・・このままでは1日が終わってしまうw 明日は雨だから引きこもる予定なので、今日はお出かけしとかないと! と、無理やり自分を鼓舞し…

【書斎】本を処分

書斎に作り付けの棚です。 下2段(固定棚) 上4段(可動棚/天井まで) なんだかごちゃごちゃしてますね・・・ もっとスッキリできまいか? ということで、 この部分をスッキリさせましょう! 所蔵している文庫本(約50冊)です。 いつか読み返したくな…

【読書】本メモ

堀江貴文著「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた」 の中で紹介されていた本のメモ。 ("★"を付けているものは既読本) 「新装版 こんな僕でも社長になれた」著:家入一真 「カレチ」著:池田邦彦 「シャーロッキアン!」著:池…

「自分のアタマで考えよう」を読みました

ちきりん著「自分のアタマで考えよう」を読みました。 自分のアタマで考えよう作者: ちきりん出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2012/09/14メディア: Kindle版購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (7件) を見る 「ゆるく考えよう」に続いてち…

「Think Simple」を読みました

ケン・シーガル著「Think Simple」を読みました。 Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学作者: ケン・シーガル,林信行,高橋則明出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2012/05/23メディア: ハードカバー購入: 8人 クリック: 519回この商品を含むブログ (60件…

「ゆるく考えよう」を読みました

ちきりん著「ゆるく考えよう」を読みました。 ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法作者: ちきりん出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2011/01/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 30人 クリック: 1,116回この商品を含むブログ (138…

「天冥の標Ⅳ」を読みました

小川一水著「天冥の標Ⅳ」を読みました。天冥の標?: 機械じかけの子息たち (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/05/20メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 34回この商品を含むブログ (54件) を見る昨年の後半に「なんかSF物…