備忘録のような何か

何か += 備忘録( 日々のこと, 妄想, IT, DIY, 畑仕事 );

定年まで働きたくないので...

なにやら定年の年齢がのびて65歳まで(ゆくゆくは70歳まで?)
働く社会に変わって行くみたいなのだが。。。
まぁ、制度としては、年金の受給を後ろ倒しするから、
それまで働けるように環境を整備している段階なのだろう。

定年延長の制度とは別だけど、
勤めている会社は定年制を廃止していて、
働きたい人はいつまででも働けるという体制なのだ。
そのための準備を今やっているところ。
最高齢が40台後半だからあと10年ちょいかけて準備するのかな?

そんなこんなで、世の中の流れ的には、、、
「少子高齢化で年金は当てに出来ないけど、
代わりに仕事(収入源)を用意しますよ。だから安心してください。」
という感じになってるんでしょうか?

いやぁ〜、冗談も休み休み言って欲しいものです。
そんなに働きたくありません!
そりゃ、定年が来て収入がなくなって、
年金もなくて路頭に迷うのも困りますが。。
でもそんなに働きたくありません!!(2回言っちゃいましたw)

各政策とか経済とかはまったく詳しくないのでなんとも言えませんが、
「もう少しみんな楽しようよ」
みたいなノリはないのだろうか?
きっと無いんだろうな。。みんな仕事大好きだもんな。。
仕事が好きというかマジメすぎるというか、
楽したいという努力が足りないという感じか?

ルールに対して愚痴っていても天につばを吐くだけなので、
定年まで働かなくても済む方法をそろそろ本気で考えないとな。
と思っている今日この頃なのです。
出来れば50歳くらいで引退したい。

考えるべきことは
「お金のこと」
「引退したあとやりたいこと」
「家族のこと」
こんなもんか?もっとありそうだけど、とりあえず。

仕事の位置付けとしては
「収入」+「暇つぶし」+「コミュニケーション」+「保険」
というところなので、これを等価変換できる何かを見つけられれば
引退しても問題ないってことだよね、きっと。

50歳まであと20年ちょいか。
もう少し早くから考えておけばよかったと後悔しつつ、
なにか始めるのに遅すぎるということはないという気持ちで。

宝くじあたらんかなぁ...