読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録のような何か

何か += 備忘録( 日々のこと, 妄想, IT, DIY, 畑仕事 );

【開発日誌/Ruby】Herokuにアプリをデプロイ

楽天API使って入力補助機能をつくろうとしたんですが、
楽天APIのアカウント作成するのにWEBアプリのURLがいるんだってさ。。。

ということで、まずはherokuにアプリをデプロイしたいと思います。

herokuコマンドとかもろもろは既にインストール済みなので省略。

1つのアカウントで複数アプリを運用するとお金がかかるので、、、
もうひとつherokuアカウントを作成します!

アカウント作成できたらSSHキーを作成。

$ ssh-keygen -t rsa -f <fileName>


SSHキーをherokuに登録。

$ heroku keys:clear
$ heroku keys:add /Users/<userName>/.ssh/id_rsa.pub


herokuでアプリ作成。

$ heroku create

コマンド1行でアプリ作成とgit remoteの設定が同時に完了。すばらしい。

アプリをデプロイ。
の前に、ちょっとGemfileに追記&bundle install。

group :development do
  gem 'sqlite3'
end

group :production do
  gem 'pg'
  gem 'rails_12factor'
end
$ bundle install --without production


今度こそアプリをデプロイ。

$ git push heroku master
〜 略 〜
remote: Verifying deploy.... done.

OK.

アプリを開いてみる。

$ heroku open

f:id:m_uta:20160212095807p:plain:w450
おや?

herokuのログを見てみると。

$ heroku logs
〜 略 〜
ActionView::Template::Error (PG::UndefinedTable: ERROR:  relation "books" does not exist

Oh...

DBを用意しましょうね。

$ heroku run rake db:migrate
〜 略 〜
-- create_table(:books)


再起動して、もう一度開くと。

$ heroku restart
$ heroku open


f:id:m_uta:20160212114949p:plain:w450
どやっ(`・∀・´)ノ

楽天APIの実装はまた次回...

(。・ω・)ノシ

広告を非表示にする