備忘録のような何か

何か += 備忘録( 日々のこと, 妄想, IT, DIY, 畑仕事 );

一体型BluetoothキーボードでiPad miniをモバイルPC化

f:id:m_uta:20180121145305j:image

Bluetoothキーボードを購入しました。

 

ArteckのiPad mini用のキーボードです。

 

購入に至った経緯を少し

2013年の11月にiPad mini 2 Retinaディスプレイモデルを手に入れたのですが、いまいち活用できないまま4年。たまに触る程度のあってもなくても良いような物になっていました。これをどうにかする為のアイテム追加です。

 

そもそもiPad miniを購入した目的は電子書籍の閲覧用だったのですが、もっぱら紙の本ばかりでそれほど電子書籍を読まないことに気がつきました。購入するのであれば電子書籍もいいのですが、基本的に本は図書館、古本屋、レンタルで利用するスタイルなのでなかなか手が出ないのです。

 

電子書籍を読まないとなるとiPad miniに残された用途はなんでしょう?

 

デスクトップPC(Mac mini)もノートPC(MBP)もスマホ(Android OS)も持っていて、普段使いとしては事足りている現状。なにかiPad miniでやったほうが楽になるタスクはなかろうか?

 

と考えた結果、ブログの執筆をiPad miniから行うことにしました。

 

普段はMacで机に向かって書いているのですが、たまには机に以外の場所でも書きたいなと思っていたんですよね。そんな時、スマホじゃ小さすぎるし、ノートPCは(速度と重量が二重の意味で)重いので。はい、ただのわがままですw

 

ただ、iPad miniで執筆するとなった時、一番のネックは文字の入力なんですよね。キーボードをガシガシ叩いて育ってきた世代なので、ソフトウェアキーボードってどうも苦手。

 

前置きが長くなりましたが、そんなわけでBluetoothキーボードの購入に至りました。

 

さっそく装備してみる

この商品は一体型(合体型)なので、 iPad miniを取り付けて使います。

 

f:id:m_uta:20180121145314j:image

おぉ!まるでモバイルPCのようですね。

 

これなら手軽にどこにでも持ち運びが出来そうです。

 

いままでも何度かBluetoothキーボードを購入しようかと検討したことはあるのですが、どうも小さすぎて使いづらそうだという先入観からためらっていたのです。

 

けど、それは杞憂だったようです。キーの配列とかショートカットキーに慣れるまでにちょっと時間がかかりましたが、慣れてしまえば快適そのもの。キーのクリック感も上々です。ソフトウェアキーボードを両手の親指だけでポチポチ叩いていた頃(つい数時間前ですがw)にはもう戻れませんね。

 

f:id:m_uta:20180121151147j:plain

閉じてしまうとまるでMacBookiPad mini専用というだけあって、サイズも見た目もまるで最初からこういう商品はだったと言わんばかりのシンクロ率を叩き出してくれました。

 

とりあえずこの記事をここまでこのキーボードで書いてみて、これは使えそうという実感を持っています。しばらく飽きるまでこのスタイルで行ってみましょう!

 

 

ショートカットキーを使いこなそう

サイズは小さいけれど、ショートカットキーを使えば大抵の事はできます。

 

ショートカットキーには「Fnキー」との組み合わせで使えるものと、「controlキー」「alt / optionキー」「commandキー」との組み合わせで使えるものがあります。

 

Fnキーの機能はこんな感じ。

  • ホームを表示
  • 明るさを調整
  • カット/コピー/ペースト(※1)
  • 曲の再生/曲変更/音量調整
  • スリープ/スリープ解除(※2)
  • PgUp/PgDn/Home/End

※1:command + x / c / v を使った方が楽

※2:スリープ解除が動かない?

 

そのほかのショートカットキーはMacOSで使えるものは大体使えそうな感じです。全部は試していませんが。

 

あと、もっとも(?)重要なショートカットが「言語切り替え」です。日本語入力とか英語入力とかを切り替えるキーがないので以下のショートカットキーを使いましょう。最初、これが分からなくて大分困りました。

  • control + space(iOS9以降)
  • command + space(iOS9より前)

 

最後に

キーボードがついてiPad miniの可能性が広がりました。もっと早く買っておけば良かったですね。大体、世の中で流行ってから1周半ぐらい遅れてから良さに気がつくんです。まぁ、流行ってた時は必要ないから手を出さなかったというだけなんですけど。出来れば流行る前に手を出して、流行り出した頃には手を引くぐらいになりたいですね。

 

それにしても、はてなブログの編集画面(ブラウザ)の使い勝手、悪すぎないかい?Macで書いてたときは何も思わなかったのだけど、iPadからだといろいろ不便。Markdown記法が使えないのがつらい。かと言ってアプリ版はもっと使えなかった。文字入力の問題はどうにかなったので、次はこの問題をどうにかせねば。。。

 

 

(。・ω・)ノシ