備忘録のような何か

何か += 備忘録( 日々のこと, 妄想, IT, DIY, 畑仕事 );

【開発日誌/Ruby】アプリの名前を決めましょう

前回開発環境を準備したので、
次はアプリの名前を決めたいと思います。
って、その前にどんなアプリ作るのか書いてなかったようなw

いくつか候補がありましたが、とりあえず
「本、映画、アニメなどの記録をまとめて管理できるアプリ」
を作ろうと思います。

で、本題のアプリの名前はというと、シンプルにわかりやすく
"kiroku"(記録)
としました。

名前が決まったところで早速アプリを作りましょう。
っと、その前にアプリはGitHubで管理しようと思うので、
まずはGitHubリポジトリを作成してクローンを作成しときます。
GitHub関連の操作はブラウザとSourceTree(GUIツール)から行いました。

それではやっとアプリの作成を。

$ cd /Users/<ユーザ名>/dev/ruby/rails
# GitHubからのクローンで既にフォルダは出来ている状態
$ ls
kiroku
# アプリケーションを新規作成
$ rails new kiroku

はい。これで枠は出来ました。簡単ですね。
中身を見てみるとこんな感じ。

$ cd kiroku
$ ls -a
.            .gitignore   README.rdoc  bin          db           public       vendor
..           Gemfile      Rakefile     config       lib          test
.git         Gemfile.lock app          config.ru    log          tmp

最後にGitリポジトリにファイルを追加します。

# ファイルを追加
$ git add .
# コミット
$ git commit -m "first commit"
# リモート追加
# -> エラーになった(リモートの追加はクローンした時点で出来てるのかな?)
$ git remote add origin https://github.com/〜
fatal: remote origin already exists.
# プッシュ
$ git push -u origin master

今日はここまで。
こんなペースで大丈夫か?問題ない。

(。・ω・)ノシ