備忘録のような何か

何か += 備忘録( 日々のこと, 妄想, IT, DIY, 畑仕事 );

自家製サツマイモで大学イモ

本日2本目。

m-uta.hatenablog.com

先週収穫したサツマイモ。
1週間、外に放置してました。

f:id:m_uta:20161015144147j:plain
土を払って、一部は新聞紙に包んでキャリーに。
ダンボールに入っているのが「ベニアズマ」
ダンボールの外で新聞紙にくるまっているのが「安寧芋」
ダンボールの外でそのままなのが「なると金時」
です。

これを冷暗所(?)に置いておけば非常食の出来上がり(違っ
うまくやれば3ヶ月程度はもつらしいですよ。


f:id:m_uta:20161015145509j:plain
さて、早速このお芋さんを調理したいと思います。
3ヶ月もつとはいえ、どんどん使わないと無くなりませんからねw

先週(先々週だったかな?)は焼き芋を作ったので、今日は別のものを。
そうだ、大学芋にしよう!

こちらのレシピを拝借。
cookpad.com

f:id:m_uta:20161015150119j:plain
えーと、まずは芋を洗って。。。
って、汚い芋だなぁw

f:id:m_uta:20161015151428j:plain
次は(汚い部分は削りつつ)乱切りにして、水につける。っと。
約10分。

f:id:m_uta:20161015152009j:plain
油と砂糖を大さじ3ずつフライパンに広げて、

f:id:m_uta:20161015152505j:plain
芋を並べてから点火。(ぎゅうぎゅう)

f:id:m_uta:20161015152512j:plain
芋、あまった。。。

f:id:m_uta:20161015153106j:plain
とりあえず一口サイズに切って冷凍しておこう。
味噌汁の具とかに使えばいいや。

っと、脱線。

f:id:m_uta:20161015154033j:plain
蓋をして10分ちょい火をとおしました。
ここから砂糖をからめつつ炒めます。

いい感じに焼き色がついてきたら出来上がり。

f:id:m_uta:20161015155814j:plain
炒りごまを振りかけて、

f:id:m_uta:20161015155839j:plain
どうかな?おいしそうに出来た?
ちょっと、てかりが足りない気もするけど。

ひとまず出来たてをパクリ。
うん、うまい!
でも、やっぱりカリッとした食感が足りない気もするなぁ。
火が弱かった?最後の炒めが足りなかった?

残りは夕食のおかずとなりました。
家族にもまずまずの好評。(やっぱりカリッと感が少ないというご意見でしたがw)

まだたくさん芋があるので、次回こそは上手く作ってみせましょう!

(。・ω・)ノシ