備忘録のような何か

何か += 備忘録( 日々のこと, 妄想, IT, DIY, 畑仕事 );

過去の手帖を処分しました

去年の年末に年末持ち物整理 - 備忘録のような何かという記事を投稿しました。

その中で、手帖をスキャンしてから処分しようと書いてから、早9ヶ月。
今日、やっと最後の1冊をスキャンし終え、シュレッダーも終了。

f:id:m_uta:20131231203059j:plain
これが、

f:id:m_uta:20140921201013p:plain
こうなりました!!

総ファイル数:827 (つまり、827枚スキャンしたってこと)
ファイルサイズ:907MB

ふぅ、スッキリ。
作業は大変だったけれど、
途中所々見直してて「こんなことあったなぁ」
と懐かしい思いに浸れる楽しい一面もありました(笑)

今は、TwitterやらEvernoteなんかにちょこちょこなにか書いている程度で、
紙の手帖は使ってません。(仕事の予定なんかも全部電子データ)
まぁ、これから先どうなるか分かりませんが、もうしばらくは紙の手帖は使わないかな。
紙に書くの嫌いじゃないんですけどね。

タブレット端末のノートアプリとかじゃなくて、
紙に書いたら自動で電子データとして保存してくれるようなツールがあったらいいのになぁ。